PROFILE

長谷川宝子 舞踏家

Hasegawa Takako Butoh Dancer

埼玉県出身 東京都在住

子供の頃から、外遊びも運動もともかく体を動かす事を嫌い、20年間を過ごす。
武蔵野美術大学 空間演出学科に通い、舞台美術家を目指すが、2003年、舞踏オーケストラ「大豆鼓ファーム」(主宰 星野建一郎)に出会い、踊り始める。

その半年後「大豆鼓ファーム」解散の後、右も左も分からぬまま、「渋さ知らズオーケストラ」に参加。現在まで国内外の公演に出演する。

2006年、松原東洋主宰、舞踏団「トンデ空静」の立ち上げから全ての作品に出演。
2013年、遠野物語を軸とした昔語り(伊藤麻実子)、アコーディオン(熊坂路得子)、踊りのトリオ「あったずもナイト」を結成。場所、客層を問わない多様なライブを行う。 他、ジャズからパンクまで様々な音楽家との即興セッションを行う。
2016年、舞台創作ユニット「Nemo」を結成。ジャンルを超えた舞台空間の在り方を目指す。

○ソロ作品
2008年「トンカラトワルツ」 音楽:佐藤香織 場所:仙川 ニワコヤ
2015年「遠くの遠吠え 日廻るひまわり」 音楽:山田あずさ 場所:cafe MURIWUI

○おもな出演作品[舞台]
トンデ空静
2012年「谷蟇」大地の芸術祭参加作品
2014年「よほろ」中房総国際芸術祭参加作品
2015年「伐倒のオリオン」前橋まちフェス参加作品
クリウィムバアニー 主宰:菅生なぎさ
20 11年「がムだムどムどム」世田谷パブリックシアター
2014年「ニューーーューーューー」シアタートラム

○おもな出演作品[映像]
トンデ空静 ブルゴーニュ国際映画祭出品「足港」
PV 己龍「九尾」
GOTCHAROCKA「Marry me,’cause I hate U」
吉田省念「晴れ男」